天風哲学・天風教義、
心身統一法 (の内 精神生命の法則)の体系

香里賛助会道場に掛けられている 『額』です。(二代目の額です)

上の額(天風教義/心身統一法)は
天風先生著「真人生の探究」第一章(生命の力)・二章(精神生命の法則)を纏めたものです。
活字書きすれば下記のようになります。

何か大変な行法のように見えますが、全て日常生活上で容易に実践実感できるよう
心血を注いで組み立てられた世界で唯一の具体的な実行方法(How to do実践哲学)であります。

「真人生の探究」そしてより深く記された別著「研心抄」「錬身抄」も併せ
日曜行修会でご一緒に勉強・行修しませんか。


天風教義 ・ 心身統一法

(=生命力の自覚と信念化、積極的な人生建設)

宇 宙 霊 宇宙の根本主体
造物主 (又は 神)
ヴリル・Vril (精気)
(分派)
真我 (意志) 我の本体(霊魂・不滅の実在/宇宙霊の分派)
意志は真我の属性
⇒本能心を統御善導し、理性心を開発し、
更に霊性心を発揮する
生  命 自然良能作用の強化
潜勢力の現実発揮 命の力 (心の力、体の力) の強化と発揮
例えば六つ力=体力、胆力、判断力、
断行力、精力、能力。
心身一如の活き方 (心)→精神生命の法則に従う
1. 積極的に把持
2. 精神統一に使用 
積極精神作成の実際方法
参照↓
(身)→肉体生命の法則に従う
1. 自然法則従順 (本然即応)
2. 訓練的積極化
「真人生の探究」
第三・四章 参照)

積極的な心

尊く、強く、正しく、清い心 (尊強正清)

日常生活行修考抄の実践  と  天風誦句の暗唱


安定打坐密法、 無我一念法、 真理瞑想


<積極精神作成の実際方法・心身統一法>

「精神生命に固有される 感応性能(Suggestibilitat)の積極化
を現実にすることである。

肚(ハラ)が出来ている、気が大きい、いつも快活明朗だという人は 感応性能が積極的なのであり、気が弱い、愚痴っぽい、怒りっぽい、直ぐキレるという人は 感応性能が消極的なのです。
感応性能が積極的・消極的ということが、その人の心の強さ弱さに関係していると言うことです。
では、どのようにすれば感応性能を消極的から積極的へと転換できるのでしょうか。 その方法は①、②、③の三条件を日常生活で自分で続けて実践してみることにより可能となるのです。

(詳細は「真人生の探究」 参照)

感応性能の積極化
①、 ②、 ③

①観念要素の更改

自己暗示誘導法 = 潜在意識の積極化

1. 連想暗示法
2. 命令暗示法
3. 断定暗示法
4. 附帯条項 (感情の明朗化)
・言行(言葉)葉の積極化
・感謝の生活と三行(正直、深切、愉快に)
・三勿の実行(怒らず、恐れず、悲しまず)

②積極観念の集中力養成

積極精神養成法 = 顕在意識の積極化

1. 内省検討
2. 暗示の分析
3. 対人精神態度
4. 取り越し苦労厳禁
5. 正義の実行

③神経反射作用の調整法

クンバハカ密法の応用 = 瞬間的刺激からの心身防御

1.プラナヤマ密法
2.活力の増進移送
3.養動法

- - - - - - - -

④精神統一(集中) の要領

 (財)天風会本部主催の「心身統一法」講習会で 上記①②③④が 講師により解説されます。
どうぞご参加ください。

お気軽にお問い合わせください。070-6541-6866受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ Contact